iPhoneの保証について

iPhoneはアップルが販売しているスマートフォンですが、他のスマートフォンに比べて格段に保証内容が恵まれている機種でもあります。



iPhoneの保証は大きく分けて3つあります。1つはアップル自身が設定しているもの、2つめは通信キャリアが設定するもの、そして、他の保証サービスです。
アップルがiPhone向けに設定している保証はアップルケアと言われており、1年の修理保証が入っています。


通信キャリアから買っていない端末の場合はアップルケアが対象となります。
またさらに2年追加するプランも購入後1年以内であればいつでも買えるのでお得な保証プランを延長することができます。

人気上昇中のOKWaveについての情報をまとめたサイトです。

通信キャリアが設定している保証プランはキャリアの契約者が契約できるプランであり、月額数百円で加入できるものです。

アップルケアと違い、修理費の上限が決まるプランです。
iPhoneは精密機械なので壊れれば数万円の修理費用がかかるケースが多いのですが、どのような修理、本体交換であっても数千円だけとなっています。
浸水などにも対応できるので大変重宝します。



ただし、機種変などでメインの端末が変わった場合や、通信契約が終われば自動的に廃止となります。

3つめの保証についてはさまざまな会社がiPhoneを含むスマートフォン向けに対応してきています。

保証内容としては修理上限を決めるタイプが多いですが、保証によっては修理回数に制限があるなどいろいろな制限があるので注意が必要です。