iPhoneとライトニングケーブル

iPhoneはPCやマックなどの母艦と呼ばれる機器とライトニングケーブルで接続します。

ライトニングケーブルは高速でファイル転送したり、充電にも利用され、iPhoneを使っているなら必須のケーブルです。ケーブルはアップルから販売されている以外に2種類のケーブルが販売されています。

1つはアップルからの認証を受けたケーブルであり、IOSのバージョンアップでも対応してくれますが、アップルの認証を受けていないケーブルも存在します。

iPhoneで使えるライトニングケーブルはMFI認証が必要です。MFI認証はアップルが提供する認証プログラムであり、IOSのバージョン問わず利用できます。

MFI認証がない場合、IOSのバージョンアップで利用できなくなるケースが多々有ります。

基本的にライトニングケーブルはアップデートができませんので利用できなくなる恐れがあります。



そのため、購入時には純正ケーブルでない場合はMFI認証を確認したいところです。
ライトニングケーブルについてはAndroidなどでは利用できないですが、さまざまな周辺機器がライトニング端子に対応してきており、ケーブルレスでiPhoneに接続できるようになってきています。

日本経済新聞の情報をあなたにご紹介いたします。

特に音楽関連の機材での対応が進んでおり、今後も増えると予想されています。
iPhoneは長期間利用されることが多いですが、ライトニングケーブルも丈夫に作られており断線しづらいと言われています。